ETCカードの選ぶポイント

今まで、ガソリン代がお得になるETCカード。

ポイント還元率が高いETCカードを紹介しましたが、それ以外にETCカードを選ぶポイントというのを簡単に説明しましょう。

まず、ETCカードを選ぶ際に気をつけて欲しいのが年会費です。

年会費は無料というのが当たり前に思っている人もいるかもしれませんが、クレジットカードですので年会費がかかるものもあります。

どうしても年会費有料のETCカードを使いたいのでなければ、ETCカードという機能的には無料も有料も変わらないので、基本的には無料をおすすめします。

また、ETCカードが早く欲しいという人は、即日発行・スピード発行のカードを選べば良いでしょう。

せっかくETC車載器をつけたのに、ETCカードが全然届かないという事のないように、すぐに使いたいという人は、ETCカードがどのくらいで届くかといことのチェックも必要ですね。

その他、ETCカードにはマイルがたまるものもありますし、旅行保険やロードサービスがついたものもあります。
おすすめサイト 『観光三重「かんこうみえ」

本来車に関係するETCカードだからこそ、運転手にとって手厚いロードサービス付きというのは、カーライフを充実させるのに適しているともいますね。

ETCカードは自分が最も使用しやすいものを選びたいものですね。

8月 18, 2013 | コメントは受け付けていません。 

ETCカードの選び方

ETCカードを選ぶ際、何をポイントに選びますか?

車に関することだから、車関係でお得なものがあると良いと思う人もいますよね。

特に、ガソリン代が高騰している昨今、ガソリン代が少しでも安くなれば…と思う人多いのではないでしょうか?

特に通勤などで毎日車を利用するという人は給油専門カードを持つのがおすすめです。

どういったカードを給油専門にするのかというと、ガソリン代が安くなるETCカードがおすすめです。

給油専門につかうクレジットカードにそれにETCカードもつければ、同一のクレジットカードからETC料金とガソリン代が引かれるので、車関係のお金がいくら使われるかということが一目瞭然といった点でも、ETCとガソリンの組み合わせが良いと思います。

そんなガソリン代の割引があるカードを紹介するなら、石油会社から発行されているETCカードにはガソリン代が安くなるサービスがついていて大変お得なのです。

いつも同じ石油会社で給油を行う人であれば、ガソリン代も安くなりポイントも付くので非常に有効なカードと言えますね。

また、JCBドライバーズプラスカードも石油会社からではないですが、ガソリン代がお得になる点ではそれに劣らない、お得なカードです。

月間のカード利用額に応じてガソリン代、高速道路料金代がキャッシュバック率が決まり、その率はというと最大30%というのです。

どの石油会社、高速道路を利用しても良いというのも嬉しいサービスです。

7月 13, 2013 | コメントは受け付けていません。